【ケムリクサ】第3回:まつもとあつし(ジャーナリスト・コンテンツプロデューサー・研究者)

SP ビッグバナー


引用元: http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/anime2/1563627290/

571: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/21(日) 20:55:54 ID: ktV+Ujjk0.net
ケムリクサ3周してて草w

トレンド&テクノロジー / 3DCGの未来〜CGアニメとメディアリレーション〜
第3回:まつもとあつし(ジャーナリスト・コンテンツプロデューサー・研究者)
https://area.autodesk.jp/column/trend_tech/3dcg-animation-future/03/
まつもと:その観点で言うと、論文でも触れましたが、『けものフレンズ』のたつき監督がすごいですね。
あの作品はCGをやっている人からすると粗い部分も目につくかもしれないけれど、卓越した演出力で一般のファンの
ハートをがっちり掴んでいる。
僕自身、『ケムリクサ(※3)』はもう3度見直しましたが、その度に新たな発見がある。大規模な環境から、個人スタジオに
至るまでにいろんな取り方ができ、クリエイティブも多様になってきているから、もうちょっとで「国民的セルルック
CGアニメーション」が誕生するのではないかと考えています。

583: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/21(日) 21:21:33 ID: EfVtq2TAd.net
>>571
(一般企業とアニメのコラボCMに関して)

「実際に効果を上げているものはそういうシンプルなコラボばかりではありません。特に日本国内で日本のコンテンツを消費している人達というのはすごく目が肥えているし競争も激しい。
これだけ新作が次々と出てきて、さらに旧作のIPとも争うことになると、そこで成功を収めるには何らかの仕掛けが必要になります。そこでは単なる認知ではなく、共感度をいかに上げるかが重要。
元々のその作品の持っている魅力だけでなく、新たな映像表現やキャンペーン施策のなかで新しい物語や世界観を提示して共感・熱狂してもらえるかどうかがポイントになってきます。」

これ、どん兵衛コラボのことよな・・・?
この人がどんな立ち位置かはしらんが、ヤオヨロズとirodoriには新しい世代のクリエイターとしてかなり期待感を持っていそうだな

584: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/21(日) 21:22:27 ID: fUP09BpjM.net
マリポーサ戦、さっさと描いといてよかったな。
火だるまとかもう世論が許さないだろ。
586: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/21(日) 21:26:37 ID: TPoh44530.net
たつきが完璧超人かつ変人すぎたらとっつきわるいが、
可愛げなちょいハゲ親父ってのが好感度高い
588: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/21(日) 21:29:18 ID: dxZ+99f6a.net
そういえば、irodoriは夏コミ参加するんだな
12日月曜日 南ホール ア31b

何を販売するんだろう………
カット絵はへんたつなんだが

589: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/21(日) 21:32:04 ID: UrEN4Zu60.net
irodoriキャラデザはぷっくりほっぺといい方向性がロリ系萌えアニメルックだけど
眼鏡みたいなデザインもできるし万人受け狙うなら違う系統のCGにするんじゃない?
590: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/21(日) 21:34:11 ID: aOV5Lc+J0.net
>>583
まつもとあつしは福原Pが本出したときとか、福原Pのインタビュー記事を結構担当してるイメージ
592: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/21(日) 21:35:48 ID: myiYP0RN0.net
たつき監督の本領は脚本と構成力だから
ぶっちゃけアニオリが許されるならどんな原作付きでもいけるし
スタッフさえ揃えられればこだわりぬいたキャラ動かして見応えあるのにストーリーも凄いアニメ作ってくれるはず
お金無いから無理だけどネトフリか甘がハリウッド映画並みにたつき監督にお金かけてくれないかな
593: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/21(日) 21:39:36 ID: pVwWXn59d.net
>>590
へえ、そういう人なのか
ちょっとそのインタビュー記事を探してみようかな
スポンサーリンク
PC 336 280
PC 336 280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加